【最適】筋トレの最適なタイミングは?時間帯・頻度・長さに分けて解説

こんにちは!ZEEHAA STREET 編集部です!
筋トレを行いたいけれどどの時間帯で行うのが一番いいの?最適な頻度、長さは?
こうした筋トレを行う最適なタイミングに関する悩みはつきませんよね?

そこで今回は筋トレをこれから始めようと考えている方向けに、筋トレにおすすめの時間帯、頻度、長さをご紹介します!
是非参考にしてみてください!

筋トレの最適な時間帯は?

筋トレには最適なタイミングがあります。
一般的に、筋トレ後30分から1時間半ゴールデンタイムと呼ばれタンパク質吸収には最適なタイミングであるといわれています。
つまりゴールデンタイム中により多くのタンパク質をとることができるタイミング、時間帯が筋トレの最適な時間帯ということになります。

また人間にはそれぞれ個人で概日リズムつまり体内時計と呼ばれるモノが存在しています。
これは個人の生活リズムに依存しておりますが、一般的には最も筋力が高いのは午後2時から6時といわれています。
それでは具体的にどの時間帯が最適なのか確認していきます。

朝と夜どちらがいいか?

まずはじめに筋トレに適した時間帯ですがではどちらがよいのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

にトレーニングをするメリットとしてまずあげることができるのは自律神経のリズムを整えることができるということです。
また体温や血圧調整をしやすいというメリットもあります。

一方デメリットとして体温が低いのでけがのリスクがあります。
また早起きが必要です。
朝トレーニングをする際は軽い有酸素運動やストレッチ、水分補給など準備をしっかりと行うことが大切です。

にトレーニングをするメリットとしては身体機能が最適な状況であることが あげられます。
また適度な疲労感で寝付きがよくなるというメリットがあります。

一方でデメリットとして週スケジュール管理が難しいこと激しいトレーニングをしてしまうと目がさえてしまうというモノがあります。
夜トレーニングをする際はストレッチを丁寧に行うことが大切です。

食前・食後どちらがいいか?

次に筋トレに適した時間帯として食前食後であればどちらがよいのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

食前

食前のトレーニングはあまりおすすめできません
食前は体が栄養不足状態であり筋トレ後タンパク質の吸収を行う際、筋肉のタンパク質を分解してしまいます。

食後

食後のトレーニングもまたおすすめすることはできません
食後のトレーニングは消化不良による吐き気を催したり、体がリラックスしている状態なので筋トレには適していません

それでは最適な時間帯はいつなのでしょうか?
一般的には軽食後が最適であると言われています。
軽食後2,3時間たった後行うのが最適です。

詳しくは以下のサイトをご覧ください!

関連記事

こんにちは!ZEEHAA STREET編集部です!いざ筋トレをしよう!と思っても、食事の前にする方がいいのか、後にする方がいいのかわからない…という方は多いのではないでしょうか。せっかく筋トレを頑張るなら1番効率のいいタイミ[…]

入浴前入浴後どちらがいいか?

一般的によく言われているお風呂に入ることで筋肥大が起きるなどの説は科学的にあまり根拠がありません。
そのため、入浴前入浴後どちらのタイミングで筋トレをしてもよいです。

筋トレの長さ・頻度のおすすめは?

筋トレの長さの最適は?

筋トレの長さの最適は一般的には1時間から30分といわれていますが筋トレの目的によって時間を調整することが大切です。
筋肥大筋力向上を目的とするためには高強度(高重量、低回数)短時間筋持久力向上を目的とするときには低強度(低重量、高回数)長時間のトレーニングを行うことが大切です。

筋トレの頻度の最適は?

筋トレの頻度の最適トレーニングを行う人によって異なります
筋トレ初心者週2から3回、スポーツ経験者週3から4回スポーツ選手週4から5回のトレーニング頻度が最適です。

いずれにしても定期的に続けていくことが大切です

 

筋トレが続くアプリ

筋トレを続けたい方におすすめのアプリがワークアウト動画アプリ「ZEEHAA」です!
スマホさえあれば家でトレーニング可能なので、今回ご紹介した頻度時間帯をしっかりと守って筋トレに取り組めます。
さらに「ZEEHAA」では全てのトレーナーの方の解説付き動画を無料で見ることができます。

家で気軽に筋トレに取り組んでみたい方は是非ダウンロードしてみてください!

 

最強のフィットネスパートナー

今すぐダウンロード

>ZEEHAA

ZEEHAA

業界トップクラスの​Performersの動画を見逃すな。